~GarDeN(ガーデン)日誌~

北海道でガーデニングをしている日々を記録しています。

奮闘中:無農薬で黒星点病を克服(しかも北国で)するには・・・?02 補足


夏本番の時期は、エキナセアが主役! 

種から育てたエキナセア。ド迫力になりました


近くにモナルダ(これもまた種から育てた)もあるので、このへんが夏にモリモリすると

迫力あっていいな~













さて、黒点病の続きほとんど自分の為のメモですけど
(補足:北海道は厳しい冬を乗り越える株に育てるために
お盆を明けた頃から肥料はNGと言われています。
 そのせいか、冷涼な気候なせいか、7月上旬の1番花の
後、体力が落ちて黒点病が出やすいとも言われています。
 強健種ばかり育てているので葉を落としても平気に葉平
気なのですが、お花もお休みさせなくちゃいけないので、
何か策は無いのか?と試みてみることにしました)

※石灰硫黄合剤は効果絶大らしいのですが、
私との相性が悪いので使用していません







困った結果・・・



ピエール・ドゥ・ロンサールは、今年一番酷い状況


防止のつもりで散布した自然農薬の影響も酷過ぎて・・・
(希釈の計算を間違って濃かった時にもいち早く反応が出てしまう)

照り葉なだげに、意外だったのですが・・・
(他の照り葉のアンドレルノートル、ホットココアは割と平気だった)




今年は遅く7/6あたりから開花。





7/6




7/10



7/13













それでオタオタしているうちに・・・

7/26黒星病斑点病のお祭りがピークに・・・
(広がる気候だった)黒星病Black Spotとの闘い2 -菌糸の正体を探らなきゃ- より
by『きまぐれ羅雫は森の中』さん いつも勉強させて頂いています!












しかし、
さすがの強健種!8/2(1週間後)には、
あらゆる黒星病斑点病の葉の脇芽から
              吹いた葉がモリモリ


強健種はこれだから安心する 






8/7
傷んだ葉を撤去しても、光合成できちゃうくらいとなりました!











とは言え、

黒星病斑点病が得意な気候じゃなくなったから・・・
停戦状態になったってだけ・・・





これからも、せっせと
色々な自然農薬散布、続け続けてみますっ 

もう少し涼しい季節が来た時に、どうなるかが勝負。





























8/9に摘んだ葉コレクション

(ピエール・ドゥ・ロンサール編)






















































                           つづく。次回は『今回のまとめ』


















関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/08/10(水) 10:42:00|
  2. 無農薬栽培の試みについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<奮闘中:無農薬で黒星点病を克服(しかも北国で)するには・・・?03 | ホーム | 奮闘中:無農薬で黒星病を克服(しかも北国で)するには・・・?01>>

コメント

No title

☆RyugoHさま

経験も積まないと結果がわかりませんよね。
あー気になりますーーー!早く知りたい(笑)
  1. 2011/08/11(木) 11:21:11 |
  2. URL |
  3. きょう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

☆桜桃さま

何か気になって仕方が無いのですよね、、これが私の使命なのかな(笑)
株の大きさもだいたい決まっていて、大きな株にすることが目的でもないし・・・
良いって言えば良いんですよね♪
何で気になるんだろう(笑)

家の石灰硫黄合剤が、桜桃邸に近々登場する予定です☆


  1. 2011/08/11(木) 11:19:49 |
  2. URL |
  3. きょう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

時間がかかるのですが、仮説と検証の繰り返しが大事だと思います。
  1. 2011/08/10(水) 21:40:22 |
  2. URL |
  3. RyugoH #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

お晩ですぅ

ウチもこの時期は黒点祭りです^^;
しかも お薬撒いたら薬害出ちゃったし
でも 不思議とある高さまで出たら 治まるんです
なので 最近は黄変した葉っぱを取る程度です
で、葉っぱ少なくなったなぁ 思うと芽吹き出してくれる

病気の出ないコは出ないし 出るコはいつも同じメンバーだし
それがそのコの特徴だと思うようにしたら
気が楽になりました^^;

石灰硫黄合剤 温泉好きの私は全然匂い平気なんですよ~(笑)
  1. 2011/08/10(水) 20:41:05 |
  2. URL |
  3. 桜桃 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

☆ぶめさま

ハマキムシは近辺の葉しか食べないから割と大丈夫なんだけど、新芽がやられると花が咲かなくなっちゃうんだよね。私はテデトールしているよ。でも、かなりブラインドになっちゃって1番花の出だしくじいちゃった。
巻いているところ、力ずくで開いたりしたよ(笑)
割と普通のイモムシが入っているから大丈夫(*^^)v


そうなの、硫黄の匂いがダメみたい。そこまで強烈なものを使わなくても何とかしたいと言う気持ちもあるんだけど、試行錯誤ですわ(^_^;)
旦那さんは無農薬の園芸で、もうしこしやんわりとしたものを使いたいみたい(隠れて使おうとしたけど私もお腹が痛くなるから(^_^;))
  1. 2011/08/10(水) 19:08:43 |
  2. URL |
  3. きょう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

石灰硫黄合剤・・。においがダメなのかな?  ROUGEさんに習って刷毛でぬったら効果絶大だったよ! 旦那様も苦手なのかしら・・。

うちのバラちゃん達、今年は病気知らずです。まぁ薬剤散布してるからねぇ~
それより、ハマキムシがひどいんだよね・・。
取っても取っても蕾や新芽がやられるーっ!
オルトランはもう効かなくなっちゃっているみたい・・。
殺虫剤の散布はしたくないんだよね・・。
ハマキムシの天敵ってなんだろう?
葉に包まっているから野鳥も見つけられないのかな。

きょうちゃんとこの虫さんたちは最近どうですか?

  1. 2011/08/10(水) 13:55:35 |
  2. URL |
  3. ぶめ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

☆ROUGEさま

そうなの。石灰硫黄合剤。
まとめて書かないから手戻りすみません。。。

どうも私との相性が悪いみたいで。
去年ROUGEさんに教えて頂いて準備したのだけど・・・
塗っている人達は効果抜群みたい!
というわけで、違う方法を模索しているの。


自然界&自分との相性  ますます難しい(笑)
  1. 2011/08/10(水) 10:39:58 |
  2. URL |
  3. きょう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

そういえば石灰硫黄合剤は使ったの?
あれ、冬場に土に潅水するだけでも結構違うと思うんだけど。
そっちの気候だと刷毛で塗るタイミングが中々ね(^^;
石灰も硫黄も「自然界にある物質」に変わり無いし・・・
趣旨に反しているとも思えないけど。
効果はかなりあると思うのよ。
ウチはミニバラ、細かいから面倒で潅水にしたのだけど
それでも毎年悩まされていた病気は皆無。

・・・ハダニは凄いけどね(^^;
  1. 2011/08/10(水) 10:36:00 |
  2. URL |
  3. ROUGE #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

☆麻呂さま

エキナセア、毎年毎年大株になっていきますよ!
この花付き、この時期ありがたいです^^

今回はピエールドロンサールでアップしているのですが、
他のバラでは裸状態の種類が結構あります^^;
夏は大人しく休むのも手ですよね。

一度出ちゃったら止まりませんよね><
私が思うに・・・地植えのバラは、マルチングをしたとしてもアリが運んでいたりするのかな?とか思っています。
あとは土ですよね。土を消毒するのが一番手っ取り早いかなぁ?とか、、、
空気では感染するという噂と、飛ばないと言う噂と・・・

バラは古い葉は落としたがっているのかしら?とも思いますよね。
あの芽吹きの早さと言ったら(遅い子もいますけれど)

自然は奥深いですね。面白い。

  1. 2011/08/10(水) 09:57:37 |
  2. URL |
  3. きょう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

麻呂です♪
エキナセア見事に咲いていますね。
夏のお花はパワフルで元気が出ますね。

きょうさんの薔薇ちゃま程度の黒点なら軽傷ですよ~♪
ぜんぜん綺麗です。

うちなんて本当に酷いですから・・・ ( ̄▽ ̄*)/
木酢液やダコニール潅水しても効果がないし・・・
この時季、下手にお薬散布すると薬害で
もっと酷いことになっちゃうので・・・
棒で弱った葉を落として回収して放置してます。
酷い子はザクッと剪定しちゃうし・・・

私も最初は気にしていたんですが・・・
この時季はどこのバラ園行っても同じ状態で
プロが管理しても黒点祭りになるならうちがなるのは当たり前!!
って安心したんです。
それもあってお盆過ぎたら剪定して秋に綺麗な子を
一斉に咲かせてるんじゃないのかなぁとか思います。
実際、秋に行くと綺麗になってるんですもの。

ただ・・・ベランダで栽培している子はハダニ対策で
上から水をかけても黒点出たことないので不思議です。
(ハダニやウドンコにはなるんですよね。)
黒点に強い子もいますよね。 
ERがお祭り状態でもお隣のニュードーンちゃまなんてへっちゃらですし・・・奥が深いですね。
  1. 2011/08/10(水) 09:24:18 |
  2. URL |
  3. maro #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dainty726.blog.fc2.com/tb.php/313-a2bd3d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きょう

Author:きょう
札幌あたりの気候です。
(ハーディネスゾーン:Z6)
(USDAゾーン6B~7A -5°F~0°F)
全国的には、
『厳寒地』という部類のようです。



【お庭の年間スケジュール】

12~4月 雪山

  5月   だんだん緑色に

 6~9月 お庭が爆発
 
  10月  紅葉しかけた頃、
      宿根草を地際からカット
      バラの葉っぱ取り。
      (お庭の強制終了~)

  11月  冬囲いします。



無農薬栽培で、バラがメインです。

公園のバラ写真もアップしています。

「いつか、庭がジャングルになったらいいなぁ!!」
とか思っています。笑|ョ・∀・`*)ププ



※このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (136)
お知らせ (9)
主にバラの話 (241)
少しバラの話(主に他の植物) (73)
無農薬栽培の試みについて (18)
雪が積もっている"冬"の妄想など (48)
主に種まきの話 (37)
雪が融けた"春"のお庭 (62)
☆第14回 国際バラとガーデニングショウ (11)
☆第16回 国際バラとガーデニングショウ (0)
★庭友やオープンガーデンのお庭 (4)
★百合が原公園(北海道札幌市) (49)
★雪印種苗見本園(北海道札幌市) (2)
★銀河庭園(北海道恵庭市) (10)
★岩見沢公園バラ園(北海道岩見沢市) (16)
★その他 公園や園芸店に行った話 (39)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する